ふるサポ通信

全日本ロータス同友会岡山県支部訪問

お知らせ

2021年7月7日、七夕の日に全国約1600社の地域の優良な自動車整備業者で組織される

全日本ロータス同友会岡山県支部(以下、岡山県支部)を訪問し、

支部長の山中剛様(株式会社大村モータース代表取締役)と太田博毅様(有限会社太田商会代表取締役)に

SDGsの取組みを取材しました。

静かな口調ながら熱い想いを持って、岡山県支部としての着実な取組みについてお話して頂きました。

 

■SDGs啓発活動

岡山県支部として、SDGsへの取組みを宣言し、会員向けの研修会を開催しています。

合わせて、一般社団法人SDGs活動支援センターへ登録し、

会員としてホームページでのリンクを設定するなど地域でのSDGs啓発の取組みを推進しています。

http://lotasclub-okayama.net/

 

■「環境に優しい自動車整備工場」顕彰100%取得への挑戦

国土交通省が推進する「環境に優しい自動車整備工場」の顕彰を岡山県支部の会員34社の2021年度中の

100%取得を目指しています。

顕彰基準のハードルは高いですが、既に19社が取得済で5社が申請中です。

また合わせて、自動車の技術革新に対応するため「次世代自動車取扱認定店」

の100%取得にも挑戦しています。

 

  

中央:山中様、左隣:太田様    JR岡山駅前

環境ビジネス増刊 SDGs経営 2020年 03月号 [雑誌]

価格:1,300円
(2021/8/9 18:18時点)
感想(0件)